Now Loading...
 
  • トピックス

    第54回:大赤字で融資審査通らず

    2011年7月29日

     
     
     

     金融機関で融資を受けることができなかった社長の話です。社長の会社は平成20年秋以降の世界同時不況で毎年赤字決算となり、借金で資金をつないでいました。新規借り入れと返済を繰り返しているうちに借金の残高は増え続け、金融機関の借り入れ限度額が満杯となりました。


     融資が受けられなくなると、毎月の借金返済を止めてもらい、利息だけの支払いに変更して何とかやってきました。この間、社長は会社の資金を個人のカードでの借り入れでしのいでいたとのことです。しかし、最近になって社長の年収の3分の1までしかカードでの借り入れができなくなり、とうとうカードも限度額が満杯となりました。

     社長は昔、広告で見た金融機関を思い出し、ダメもとで申し込みをしました。その金融機関の第一審査は、社長個人の財産と借金を明らかにすることで、社長は個人のカードで借りている借金を申込用紙に記入しました。カードの借金の額が多いのでダメだろうと思っていましたが、意外にも第一審査は通りました。

     第二審査は会社の決算書を提出することです。社長は、会社はほぼ問題ないと思っていましたから、これで融資は実行されるものと期待しました。しかし、結果は「融資できません」とのことでした。理由は、決算書が連続して赤字だったからです。特に直近の決算では、資金をつなぐために会社の不動産を売却して大赤字を出していたことがいけなかったようです。

     社長は落胆して、とうとう会社の整理に向けて動き出すことになりました。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「トピックス」の 月別一覧

     
  • トピックス」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら