Now Loading...
 
  • ブログ・馬場 栄

    第144回:運送業に今後起こる環境変化(後編)

    2018年10月25日

     
     
     

     前回では、外部環境の変化として「最低賃金」「残業代単価変更」についてお話しました。今回も引き続き、その他の外部環境の変化についてお話していきます。
     (3)コンプライアンス問題への対応
     残業代未払い関連のトラブルが増加傾向です。SNSの普及や、弁護士の残業代請求に対する取り組み強化などの影響で、残業代未払い請求が増加しています。未払い賃金の請求時効は24か月であり、退職時や退職後に未払い金を請求する事案が増えています。また、大手広告代理店の過労死問題の影響で、マスコミによる報道がされており、労働者の過重労働に対する意識も変化しているため、その影響もあるでしょう。対策として、運送業の特性を踏まえた給与体系を設計する必要が生じています。


     (4)ドライバー不足の問題
     現状、運送業でのドライバー不足問題が顕著で、求人広告を出しても応募が全くないという声が聞かれています。東京オリンピック開催に伴い、競合する建設関連人材の需要増の影響もあり、従来に増してドライバー不足問題が深刻化していくことが想定されています。
     労働力不足は運送業界に限ったことではありませんが、長時間労働を余儀なくされる運送業でも創意工夫し、ドライバー求人対策を行っていく必要があります。
     ドライバーの求人対策として次の四つの観点を意識することが今後重要となります。
     ①ドライバーが給与に関して不平・不満を持っている会社は求人がうまくいっていないことが多く、近年ドライバーからは公平性・納得性ある給与体系が求められています。
     ②採用の間口を広げるため、高卒や未経験者を採用することも増えてくると考えられます。未経験者が業務をスムーズに実施できるように、「教育研修」の仕組みを作っていくことも求められています。
     ③近年は転職に関して、本人以外の両親、奥さんの決定権も強く感じます。せっかく内定を出しても奥さんがNGにしたという話も聞きますので、本人以外へのアプローチも必要となります。
     ④今後ドライバー求人チャンネルはスマホになっていくことが想定されています。現状ではスマホサイトを設置している会社はまだ少ないため、今後はスマホ求人サイト開設を検討していく必要があるでしょう。
     以上、前回から4項目の外部環境変化についてお話しました。次回以降、影響を受ける内容について、それぞれ詳しくお話していきます。
    (保険サービスシステム株式会社・社会保険労務士・馬場栄)

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    馬場 栄

    保険サービスシステム株式会社 社会保険労務士


    年間約300社の経営者の相談・アドバイスを行っている。中小企業の就業規則や残業代など、幅広い労務管理のアドバイスに高い評価を得ている。

     
  • 「ブログ・馬場 栄」の 月別一覧

     
  • ブログ・馬場 栄」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら