Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【組織一体化】

    2008年10月27日

     
     
     

    組織一体化とは、構成員同士の仲がよいということではありません。
    チームワークがよいということとも、若干違います。
    組織活動の目的・目標が共有化されている状態が、『一体化』です。
    組織活動の目的とは、究極には企業理念・経営理念です。
    また、経営ビジョンなり3ヶ年数値計画、単年度予算などが、目標に
    あたります。
    部長までしか組織の目的・目標を認識していない企業よりも、課長
    までが認識している企業の方が、一体化しており、強いと言えます。
    もちろん、最も強いのは、現場最前線の社員までそれらが周知されて
    いる企業です。
    皆が同じ目的・目標に向かって、元気にがんばる状態を、つくらな
    ければなりません。
    仲良しということとは違います。
    「2人の石切職人」という有名な寓話があります。
    ソフィアバンク代表の田坂広志氏が、よく紹介する、以下の内容の
    寓話です。
    > 建設現場で2人の石切り職人が働いていた。
    > その仕事に興味を持った旅人が、何をしているのかと聞くと、
    >
    > 一人目の石切り職人(A)は不愉快そうに
    > 「このいまいましい石を切るために悪戦苦闘しているのさ」と
    > 答えた。
    >
    > 二人目の石切り職人(B)は表情を輝かせ、生き生きとした声で、
    > 「ええ私は、多くの人々の心の安らぎの場となる素晴らしい教会を
    > 造っているのです」と答えた。
    「仕事は、Bのような意識で取り組むべきで、そちらの方が大成する
    だろう」という教えを含む話として、よく紹介されるものです。
    企業が欲しいのも、当然AではなくBの方です。
    しかし、実際には、なかなかBの意識にはなりません。
    むしろ企業側から積極的に「この仕事の目的は、●●を造ること
    だよ」と教えてあげて、モチベーションを上げる必要があります。
    全員がBの意識になった組織は、究極に一体化しています。
    ==========================================================
    [船井総研発!【無料】繁盛経営メールニュース]
    ◆『物流企業こうすればもっと儲かる』(週3回配信)
     → http://www.funaisoken.co.jp/site/column/column_1182167927.html

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    株式会社船井総合研究所 上席コンサルタント
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら