Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【船井総研】橋本直行の「トップの視点」 vol.1981【中心選手】

    2018年4月13日New!!

     
     
     
    組織において、誰を中心的存在として認めるかは、トップの大事な
    仕事のひとつです。
    どんな人を評価し、昇進、登用、表彰、報奨するのかは、組織
    風土の醸成に、大きな影響を与えます。
    プロ野球の名将として知られる野村克也氏は、「プロ野球選手と
    してのイチローを諸手を挙げて評価はしていなかった」と述べて
    いますが、それは上述の視点からです。
    野村元監督が、彼を高評価しなかった大きな理由は「『イチローを
    見習え』と他の選手に言うことができないから」です。
    曰く「中心選手は『チームの鑑』すなわち手本でなければならない」
    くわしくは、著書「野村のイチロー論」(幻冬舎)に書かれて
    いますが、「(以前は)チームより自分優先でプレーしていると
    思えた」ということです。
    イチローのようなすごいメンバーが組織にいたら、トップとしては
    大いに迷うとは思いますが、全体視点で、英断したいものです。
     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    株式会社船井総合研究所 上席コンサルタント
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら