Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【企画書のタイトル】

    2008年8月30日

     
     
     

    企画書のタイトルも、受注確率を左右する要素のひとつです。
    競合企業のものと比べて、企画がより魅力的に見えるタイトルを
    付ける必要があります。
    仕事の獲れるタイトルネーミングのコツは、その企画の一番の特長を
    表現することです。
    例えば、物流企業が荷主に提出する企画書には、「物流効率化の
    ご提案」といった素っ気ないものが多いですが、これはこだわりの
    マヨネーズのパッケージなのに、ただ「マヨネーズ」と書いてあるだけ
    であるのと変わりません。
    非常にもったいないことです。
    「有精卵からつくった健康マヨネーズ」と書けば、どうでしょう?
    売れ行きが変わるのは、想像に難くないと思います。
    先の物流企業の企画書でも、「物流拠点を3箇所から1箇所に集約
    することによる物流効率化のご提案」としたら威力が増します。
    タイトルには、最も訴求したいポイントを表現しましょう。
    ==========================================================
    [船井総研発!【無料】繁盛経営メールニュース]
    ◆『物流企業こうすればもっと儲かる』(週3回配信)
     → http://www.funaisoken.co.jp/site/column/column_1182167927.html

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    株式会社船井総合研究所 上席コンサルタント
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら