Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【つきの原理】

    2008年9月21日

     
     
     

    戦略の基本は選択と集中ですが、「つきの原理」に基づいて考えれば、
    ついている引き合いルートに注力して販促を行なうのが定石です。
    地域路線会社T社のI支店で、直近1年間に見積り依頼があった
    顧客の属性を調べると、60%が納品先、残りの40%がグループ会社の
    紹介でした。
    この場合、業績アップのために何をすべきでしょうか?
    そうです。
    まずは、他の納品先企業に販促をかけるのが、定石です。
    そこで、I支店は「顧客満足度調査」と称し、ニーズを探るための
    アンケート調査を敢行することにしました。
    納品先なので、アンケート用紙の配布・回収に、あまりコストが
    かからないため、かなり多くの件数にアプローチ可能です。
    どこに『つき』があるのかを分析し、まずは注力するのが基本です。
    ==========================================================
    [船井総研発!【無料】繁盛経営メールニュース]
    ◆『物流企業こうすればもっと儲かる』(週3回配信)
     → http://www.funaisoken.co.jp/site/column/column_1182167927.html

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    株式会社船井総合研究所 上席コンサルタント
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら