Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【新規展開のベース】

    2009年10月4日

     
     
     

    社会の変革期にある現在は、何かしら新しい展開をしなければ、生き
    残りが難しいのは間違いありません。
    しかし、新しい展開には、当然ながらリスクが伴います。
    (ただし、何もしない方が、リスクは大きいと言えます)
    そのリスクを乗り越えられるかは、理念がしっかりあり、それに
    則ったことをしているかが、一番のキーだと思います。
    例えば、理念がしっかりしていない企業が、新規事業を開発する
    場合は、事業開発自体が最終目的になってしまいます。
    そのため、大義名分がないままに、なじみのない事業に携わった
    関係者は、モチベーションを継続させにくいという事態が起きます。
    しかし、理念がしっかりしており、それに則った新規事業開発を
    行なう場合は、関係者にとって事業開発は手段に過ぎず、今までと
    同様に力を注ぐことができます。
    ワタミグループの企業理念は、「世界で一番たくさんのありがとうを
    集めたい」です。
    同グループは、外食の他に、介護、農業、環境と、多岐に亘る事業を
    展開していますが、この理念の筋が一本通っているため、いずれの
    事業にも邁進できるのです。
    ワタミグループ会長・CEOの渡邉美樹氏は、著書「勝つまで戦う-
    渡邉美樹の超常思考
    」(講談社)の中で、次のように述べています。
    > 新たな事業へ参入するにあたって、必ず守っている一つの指針が
    > あります。
    > それは「人が差別化要因となる事業しかやらない」こと。
    > つまり、設備や資本の大きさなどではなく、「人材の質」が
    > 競争力を決める事業にしか参入しない、ということです。
    > お客様のことだけを思って行動し、お客様の喜びを自分の喜びと
    > する。
    > お客様から「ありがとう」という言葉をいただくことに最大の
    > 価値を見いだし、そのために努力する。
    > そうした「人」が集まってくることがワタミらしさであり、
    > 私たちの最大の財産だと考えるからです。
    新しい展開のベースに、理念ありきです。
    282115-1.gif

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    船井総研ロジ株式会社 取締役執行役員 事業部長
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別記事一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら