Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【これからの世の中】

    2009年10月5日

     
     
     

    これからの世の中がマクロにどうなっていくのか、ビジネスの視点
    から、私なりのとらえ方をまとめてみました。
    1)人口減少により、ほとんどのマーケットが縮小していく。
    2)マクロの善を志向する世代が中心(30~40代)になり、
    見栄や虚勢が世の中からなくなっていく。
    3)「収入>支出」のまともな意識が拡がり、バブル的景気高揚は
    起きなくなる。
    4)内部告発が増え、企業の不正がどんどん暴かれていく。
    5)物が売れなくなり、造られなくなり、運ばれなくなる。
    7)6R(リデュース、リユース、リサイクル、リペア、リフォーム、
    レンタル)S(シェア)B(バーター)マーケットが拡大する。
    8)素性がわかり、安全で安心なものしか売れなくなっていく。
    9)つまり、人によいこと、世の中によいこと、地球によいことを
    する以外に、儲けることはできなくなる。
    10)時流キーワードは、共同化、共通化、共有化、省力化、省資源化、
    適正価格化、直接化、地産地消、非競争、本物化。
    11)こういった時流に適応できない企業は、淘汰されていく。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    船井総研ロジ株式会社 取締役執行役員 事業部長
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別記事一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら