Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【時流適応マーケティング】

    2009年10月9日

     
     
     

    大きな変化を見せる時流の下で、BtoB企業が今、どのようなマーケ
    ティング戦術を採るべきか、8つにまとめてみました。
    1)情報化社会の今は、できるだけ多くの案件創出手段を持つべき
    2)セキュリティ強化社会の今は、プル型(問い合わせ獲得型)の
    案件創出手段を強化すべき
    3)検索社会の今は、やはりホームページを媒体の中で最も重視
    すべき
    4)選択社会の今は、企業や事業は明確な特長(独自固有の長所)を
    持つべき
    5)本物化社会の今は、情報発信力(量と質)を強化すべき
    6)市場縮小化社会の今は、顧客の安定化・固定化に力を入れるべき
    7)ネットワーク化社会の今は、顧客や協力会社と共に成長していく
    シクミを構築すべき
    8)環境重視社会の今は、環境企画を提案できるべき

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    船井総研ロジ株式会社 取締役執行役員 事業部長
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別記事一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら