Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【真の特性を見抜く採用試験】

    2009年10月10日

     
     
     

    学生時代の成績と社会人になってからの仕事の実績には、多くの人が
    感づいているとおり、何の関係もないようです。
    日本電産社長の永守重信氏は、自らが採用活動にあたっていた当初、
    「学校の成績表などは、見ても仕方がない」と言い、金庫にしまって
    いました。
    それで、5年後に出して眺めると、やはり関係がなかったそうです。
    それでは、同社が、何を基準に採用・不採用を決めたかというと、
    そのひとつは、食事をする早さです。
    きっかけは、永守社長がお義父様から「兵隊のときの経験では、
    早メシのやつが作業も早い」と聞いたことです。
    あるとき、採用試験を昼食付きにして、わざと早く食べにくい弁当を
    出しました。
    「15分以内に食べた学生を採用する」と決め、「昼食をゆっくり
    食べてください。試験は、その後にやります」と話したら、15分
    以内に食べ終わった応募者が、38名中26名。
    その全員を採用したそうです。
    この他にも、工夫が施された様々な採用試験をやったようです。
    現在、リクルーティングは買い手市場で、多くの企業に、今までに
    ないよい人財が採れるチャンスがあります。
    しかし、だからこそ、仕事ができる真の特性を見抜くための手法を
    持たなければなりません。
    それでなければ、学歴や保有資格に惑わされてしまいます。
    船井総研創業者の船井幸雄も、「仕事のできる人は、早メシ、早便、
    早風呂だ」と説いています。
    そういった独自の基準を持ち、それを測る工夫がされた採用試験を
    ぜひ構築していただきたいと思います。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    船井総研ロジ株式会社 取締役執行役員 事業部長
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別記事一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら