Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【はやさ】

    2009年11月13日

     
     
     

    517merkvWdL._SL500_AA240_.jpg
    私は、スピード(はやさ)ほど、業績アップのために重要な要素は
    ないと考えています。
    しかし、この「はやさ」には、2種類あります。
    取り掛かるまでの「早さ」と、取り掛かってからの「速さ」です。
    これらのうち、重要なのは、間違いなく前者です。
    京都大徳寺塔頭大仙院閑栖、尾関宗園和尚は、自身の語録を集めた
    著書「新・いま頑張らずにいつ頑張る!」(日新報道)の中で、
    坐禅の例を挙げて、この「早さ」の重要性を説いています。
    > お寺では毎月7日間の接心があって、その間ずっと坐禅を組む。
    > 恐らく、やったことのない人は、4日目くらいが峠で、一番
    > しんどいのではないかと思うに違いない。
    > しかし、実際辛いのは、1日目の終わり頃だ。
    > これを過ぎると、後は同じだ。
    和尚は、勉強でも仕事でも、何でも同じだと言います。
    曰く、「本気で進めるまでが大変で、やり始めたら、後は放って
    おいても進みだす」。
    早く一歩踏み出せるか、人も会社も、それが業績アップのカギです。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    船井総研ロジ株式会社 取締役執行役員 事業部長
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別記事一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら