Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【元お客様】

    2009年12月23日

     
     
     

    強い想いを持って店や商品を磨き上げれば、その想いに共感する
    お客様が自然に集まってきます。
    真の繁盛店は、チラシを撃たなくても、いつも店はいっぱいです。
    実は、採用活動でも同様のことが言えます。
    自分たちがやっている超前向きな朝礼を一般公開し、群を抜いて元気な
    接客で「日本を元気にする!」という想いを持つ居酒屋、てっぺんは、
    採用広告を撃ちません。
    同社社長の大嶋啓介氏は、「採用広告なんかに頼っていたらダメだ。
    自分たちが店の営業を通じて、想いを発信していれば、それに共感
    する人たちが門をたたきにくる」と言います。
    だから、てっぺんの店員は、元お客様ばかりのようです。
    てっぺんが大好きで通っていたお客様が、「自分も他人に元気を
    与えたい」と想って、就業を希望するのです。
    強い想いを持ち、企業として思い切り発信することです。
    そうすれば、お客様も従業員も、よい人が自然に集まってきます。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    船井総研ロジ株式会社 取締役執行役員 事業部長
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別記事一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら