Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【未来からの使者】

    2010年4月4日

     
     
     

    本シリーズでは、「今の若者の気風から言って、今後は大きな景気の
    盛り上がりは望めない」と、何度かお話してきました。
    そのことについて、日本経済新聞が、4月3日(土)付の本紙29面の
    特集記事「日本gene U-29」で、とてもうまくまとめていました。
    まず、この特集記事では、今の20代を取り巻く環境が、それまでの
    世代と全く違うため、モノを買おうとせず、ムダを嫌う感覚になると
    指摘しています。
    > 20代を取り巻く環境は全く違う。
    > 財政、年金、高齢化、雇用流動化にアジア諸国の追い上げ。
    > 不安とストレスは大きい。
    > 流れに身を任せ、何となく生きていては、自分も社会もダメに
    > なると分かっている。
    そのため、生活防衛、自己研鑽、セーフティーネットの自主的な
    再構築を推進する動きになると言います。
    それらの目的のために、どのようなマーケットが新たに生まれ、
    伸びていくのか、しっかり分析する必要があります。
    同紙の表現を借りれば、「若者は常に時代の子であり、未来からの
    使者」ですから、目をそらさず、彼らの志向を知り、時流適応して
    いきましょう。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    株式会社船井総合研究所 上席コンサルタント
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら