Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【生イカ原則】

    2010年4月22日

     
     
     

    製造や物流の現場でよく言われる「ECRS」は、「改善の4原則」の
    ことです。
    現場の工程、作業、動作に関する改善の指針になるものです。
    E:Eliminate(排除/なくせないか?)
    C:Combine(結合/一緒にできないか?)
    R:Rearrange(交換/順序の変更はできないか?)
    S:Simplify(簡素化/単純化できないか?)
    ただ、この原則を「アルファベット4文字は覚えにくいから、新たな
    表現を考えた」と、FLS会員企業、篠崎運送倉庫柳原公也氏から
    ご連絡をいただきました。
    新たな「改善の4原則」は「ナマイカ」です。
    ナ:なくせないか?(排除)
    マ:まとめられないか?(結合)
    イ:移動できないか?(交換/順序変更)
    カ:簡単にできないか?(簡素化)
    世の中には、アルファベットを並べた略語や原則が溢れています。
    しかし、どれも似たものになりがちで、覚えにくいと言えます。
    この「ナマイカ」のように覚えやすい原則は、秀逸で、美しいと
    思います。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    船井総研ロジ株式会社 取締役執行役員 事業部長
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら