Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【ジャンクワードを廃する】

    2010年5月13日

     
     
     

    トップスポーツドクターである辻秀一氏は、「口に入れる食べ物で
    身体ができるように、耳に入れる言葉で心ができる」と言います。
    ですから、トップアスリートは、「言葉」にとても気をつけている
    そうです。
    心は、他人の言葉にも影響を受けますが、自分の言葉により影響を
    受けます。
    自分の言葉であれば、疑う余地がないので、口から発せられた瞬間に、
    たとえ冗談でも、極めて大きな影響を自分自身の心に与えてしまうと
    いうのです。
    顕在意識では聞き流すことができても、潜在意識には残ってしまうと
    いうことでしょう。
    そのため、辻秀一氏は、口に入れるジャンフードならぬ、耳に入れる
    「ジャンクワード」、「ネガティブワード」は心を蝕むため、できるだけ
    使ってはいけないと説いています。
    ジャンワードとは、例えば「サイアク!」、「サイテー!」などです。
    職場においてよく使われる、「お疲れ様」、「ご苦労様」も、疲れて
    いること、苦労していることを前提とした言葉なので、ネガティブ
    ワードだとしています。
    船井総研でも、最近はこのことを意識し、「お疲れ様です」ではなく、
    「お元気様です」、「ワクワク様です」といった社内挨拶の言葉を
    使うメンバーが増えてきました。
    心が芯(潜在意識)から前向きでなければ、最高のパフォーマンスは
    発揮できません。
    口から発する言葉、耳に入れる言葉を、意識してよくしていくことが
    重要です。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    株式会社船井総合研究所 上席コンサルタント
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら