Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【働くのは権利】

    2010年7月26日

     
     
     

    船井総研創業者の船井幸雄は、「働くのは、義務ではなく権利だ」と
    述べています。
    一期一会のサービス」(総合法令出版)の中で、編者の酒井大介が、
    示唆に富むエピソードを紹介していました。
    酒井が、あるタクシー会社で、社長と一緒に新規採用面接を行なって
    いたときの話です。
    高橋さんという片腕の青年が、事務職での採用として面接を受けに
    来ていました。
    ここから、このエピソードは始まります。
    以下、本書からの抜粋です。
    ————————————————————–
    そのとき、社長がその片腕の高橋さんに向かってこう言いました。
    「高橋さん、せっかくタクシー会社に勤めるんだから、タクシー
    ドライバーを目指してみませんか?」
    そのとき、高橋さんの目がキラッと輝き、でもスグにまた曇りました。
    「でも片腕でタクシードライバーができるのでしょうか?」
    社長はかぶせるように言いました。
    「ウチの会社は挑戦する前にあきらめてしまうような人材は
    いらないよ」
    高橋さんの目の輝きは本物になりました。
    それから怒涛のように話しはじめた高橋さんの言葉は、今も鮮明に
    覚えています。
    「人の役に立つ仕事ができる」
    それまで、何度も「障害者向け就職フェア」に通っていた高橋さんは、
    「障害者でもできる簡単な仕事を勧める人」「障害者を雇うと
    補助金がもらえるから来ている人」に、たびたび失望させられてきた
    そうです。
    そんな高橋さんが、初めて「健常者と等しく」扱われ、人の役に
    立てる仕事に出会えた喜びは、想像に難くありませんでした。
    (抜粋ここまで)
    ————————————————————–
    ベストセラー「日本でいちばん大切にしたい会社」(あさ出版)の
    中で、著者の坂本光司氏は、次のようなある禅寺のお坊さんの言葉を
    紹介しています。
    > 幸福とは、〈1〉人に愛されること、〈2〉人にほめられること、
    > 〈3〉人の役に立つこと、〈4〉人に必要とされることです。
    > そのうちの(〈2〉~〈4〉の)3つの幸福は、働くことによって
    > 得られるのです。
    nihonde_itiban_taisetunisitai_kaisya.jpg< 「やらされ感」のある社員には、上記のような話をしてあげては いかがでしょうか? ◆本シリーズ配信希望の方はコチラ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    船井総研ロジ株式会社 取締役執行役員 事業部長
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら