Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【勉強好きトップの悩み】

    2010年9月9日

     
     
     

    ほとんどの組織は、トップが、一番勉強好きだと思います。
    少なくとも、私がお付き合いしている企業の経営トップは、この
    ルールに当てはまっています。
    しかし、それゆえに、トップの方針やアイデアについて、現場の
    理解が得られないというケースが、多く見受けられます。
    トップと部下が、それぞれ得る情報の質と量のギャップが大きくなり
    過ぎて、現場がついていけなくなるのです。
    ですから、トップは、そういった状態になるのを避けるために、
    新たな方針やアイデアが湧いた時は、背景を知らせる努力を
    すべきです。
    例えば、受講したセミナーや読んだ本の感想をブログにくわしく
    載せたり、まとめレポートを作って配布したり、同じ本を読むことを
    奨励したりするのです。
    ある企業では、経営トップが読んでよかった本の中から毎週1冊を、
    若手社員への課題図書とし、感想文を書かせることにしました。
    思い当たるところがあるトップは、背景を知らせる何らかの策を、
    ぜひ打ってみてください。
    ◆本シリーズ配信希望の方はコチラ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    船井総研ロジ株式会社 取締役執行役員 事業部長
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら