Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【経営改革の第一歩】

    2010年10月30日

     
     
     

    316583.jpg
    大手スーパーが減収減益にあえぐ中、4期連続の増収増益で快走する
    成城石井ほかユニクロ無印良品などもV字回復させた〈小売再生の
    プロ〉、大久保恒夫氏は、著書「実行力100%の会社をつくる!
    日本経済新聞出版社)の中で、「経営改革の第一歩は挨拶の徹底
    からだ」と述べています。
    なぜなら、気持ちのよい挨拶が徹底されている組織は、マネジメント
    レベルの高い組織だからです。
    大久保氏は、マネジメントレベルが企業の業績を決めると説きます。
    小売業で、本部からの指示の店舗での実行度合いを調査すると、
    だいたいどの企業でも40%以下だと言います。
    しかし、成城石井の本部指示の実行率は、ほぼ100%だそうです。
    このマネジメントレベルの高さが、同社の躍進の大きな理由なのです。
    挨拶は、誰にでもできます。
    しかし、徹底するのは、簡単ではありません。
    命令で挨拶をさせても、時間が経つとともに、だんだん悪くなっていきます。
    全員が、心からお客様に喜んでいただきたいと考えられるような
    マネジメントができれば、気持ちのよい挨拶は徹底されます。
    そのような企業は、クリンリネスを徹底すること、品切れをなくす
    ことといった基本的なことを着実に実行できる企業です。
    基本的な指示が、現場で実行される企業の業績は伸びていきます。
    そういう企業に改革するために、まずは挨拶の徹底からなのです。
    ◆本シリーズ配信希望の方はコチラ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    船井総研ロジ株式会社 取締役執行役員 事業部長
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら