Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【アウトソーサー選択時の確認ポイント】

    2010年12月15日

     
     
     

    アウトソーサーを選ぶ際には、その会社の中身をしっかり把握しておく
    必要があります。
    財務状況はもとより、経営トップの理念や方針を知り、自社の業務を
    任せることができる相手か、充分に検討しましょう。
    経営トップの理念や方針を把握するための主たる手段は、面談です。
    しかし、面談だけでは、その理念や方針を徹底しようという意志が
    どの程度なのかを量るのは、困難です。
    そこで、よい手段があります。
    それは、人事評価制度の内容を教えてもらうことです。
    評価項目とそれらのウェイト付けを見れば、経営トップが何を重視
    しているのかが、如実に表れています。
    例えば、出来高偏重の評価を行なっている会社は、活動の方針も、
    実際には出来高偏重でしょう。
    マナーにウェイトを置いているなら、経営トップの意志はマナーの
    徹底にあります。
    アウトソーサー選択の折には、「従業員の評価制度の内容を教えて
    いただけますか?」と要望してみましょう。
    ◆本シリーズ配信希望の方はコチラ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    株式会社船井総合研究所 上席コンサルタント
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら