Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【​◆◆界の△△】

    2011年5月3日

     
     
     

    社内外に、自社のビジョンを示したいとき、既に世間的なイメージが
    確立されているモノを例に挙げたキャッチフレーズをつくるのは、
    有効な手段のひとつです。
    自社の属する業界において、このようなカタチになりたいという像を、
    他のモノの権威を拝借して、表現するのです。
    例えば、以下のような、秀逸な表現のキャッチフレーズが存在します。
    ・料理界の東大(辻調グループ校
    ・浪花のモーツァルト(キダ・タロー
    ・下町のナポレオン(いいちこ
    イメージを拝借すれば、貴社のビジョンを的確に表現できるような、
    権威あるモノはないでしょうか?
    社内外へのビジョンの浸透度を上げるのに、このキャッチフレーズ
    制作テクニックは使えると思います。
    ◆本シリーズ配信希望の方はコチラ

     
     
     
     
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    株式会社船井総合研究所 上席コンサルタント
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら
     
     
     
  •