Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【説明書と営業マン】

    2012年1月7日

     
     
     

    近年減っていっているもののひとつに、製品の説明書があります。
    今までは、取扱説明書や組立・設置説明書が同梱されていた製品でも、
    最近は入っていないというケースが、多くなっています。
    もしくは、入っていたとしても、薄くなっています。
    この現象には、以下のような理由が考えられます。
    ・WEB上に説明コンテンツをアップし、もう印刷物は作っていない。
    ・取扱いや組立方法を簡便化し、説明をできるだけ不要にしている。
    ・説明書に代わって、説明動画(DVD)を作って、同梱している。
    背景には、インターネット環境や動画視聴環境の進化があります。
    ところで、この変化から、今後のある流れが読み取れます。
    それは、営業力が、どんどん要らなくなっていくということです。
    つまり、営業職は、多くの業界で、どんどん要らなくなっていく
    でしょう。
    少なくとも、優秀でない、普通以下の営業担当者は、必要がなく
    なります。
    今まで営業担当者がしていた仕事も、WEBやDVDが代わってやることに
    なるからです。
    営業も、超プロだけが生き残れる時代です。
    企業としては、商品の品質を磨き、WEBを主として、しっかり告知する
    マーケティングの仕組みを創り、営業が必要な場面では超プロを使う
    体制で臨むのが、正解だと思います。
    バックナンバー
    Facebookページ
    ◆本シリーズ配信希望の方はコチラ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    株式会社船井総合研究所 上席コンサルタント
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら