Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【らしさ】

    2012年9月2日

     
     
     

    マーケットが縮小するこれからの時代に、企業にとって、最も大切
    なのは、「自社らしさ」ではないでしょうか?
    顧客にとっても、社員にとっても、さらには地域にとっても、個性に
    乏しい企業の存在意義は、どんどんなくなっていくものと思います。
    今のような、マーケットが縮小に向かう「需要<供給」の過渡期は、
    個性に乏しい企業を選ぶ必要性が、減退していく時期です。
    「自社らしさ」の追求が、生き残りのための必須事項です。
    「自社らしさ」とは何なのか、社内でよくよく議論する必要があると
    思います。
    まずの議論は、創業者のシコウ(志向、思考、嗜好)を、あらためて
    まとめ直すことです。
    創業者のシコウは、大切にすべき社風そのものだからです。
    卑近な例で恐縮ですが、船井総研の経営理念(現経営トップが経営に
    あたって大切にしていること)の「自由・自律・連帯」も、基は、
    創業者の船井幸雄のシコウに副っています。
    そして、社内の様々な取り組みは、自由を侵さないか、自律的か、
    連帯が発揮されているかといった物差しで、自然に測られ、議論
    されていると感じます。
    「船井流」という言葉が出ない打ち合わせは、ほとんどありません。
    手前味噌ですが、大事なことだと思います。
    「△△(社名)らしさ」を追求していきましょう。
    バックナンバー
    Facebookページ
    ◆本シリーズ配信希望の方はコチラ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    船井総研ロジ株式会社 取締役執行役員 事業部長
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら