Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【非直属アドバイス】

    2012年11月3日

     
     
     

    直属ではない上司と部下が接点を持ち、これからの成長について、
    客観的なアドバイスをする機会があれば、それはとても有効です。
    直属の部下の場合は、親の欲目や、期待の裏返しで、曇って観えて
    しまい、的確なアドバイスが、できにくいことがあるからです。
    現在、国内某所にて、私たちは部署合宿を行なっています。
    全メンバーが集い、各人から来期のアクションプランを発表する
    スタイルです。
    そこで、複数のチームリーダーおよび先輩、同僚から、様々な角度
    からのアドバイスを受けられます。
    観ていると、普段からの接点が薄いほど、客観的視点に立てて、
    アドバイスが的確なことが多いと感じます。
    「岡目八目」にも通じます。
    会議に、他部署の責任者をオブザーバー参加させる、複数部署の合同
    会議・研修を実施するなど、ぜひこの法則を利用してみてください。
    バックナンバー
    Facebookページ
    ◆本シリーズ配信希望の方はコチラ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    船井総研ロジ株式会社 取締役執行役員 事業部長
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら