Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【よいプレゼン】

    2013年4月29日

     
     
     

    よいプレゼンテーションのポイントは、「要は、何なのか?」が、
    端的に解かることです。
    ですから、その場面で使用する企画提案書も、ボリュームを必要と
    しません。
    結論とそこに至ったフローが解かる1ページが、最初に入っていれば、
    よいのです。
    その後のページは、その裏づけや、購入後の詳細の説明です。
    私たちは、本編のサイズはA4ですが、その1ページだけはA3で
    作成することが多く、「ビッグシート」と呼んでいます。
    このビッグシートが、肝であり、最も力を入れて作成するものです。
    第28代アメリカ合衆国大統領、トーマス・ウッドロウ・ウィルソンは、
    かつて次のように述べたそうです。
    > 10分スピーチするなら、準備に1週間かける。
    > 15分なら3日。
    > 30分なら2日。
    > 1時間のスピーチなら、今すぐ始められる。
    「要は、何なのか?」の説明方法を徹底的に考え、作り込みましょう。
    Facebookページ
    ◆本シリーズ配信希望の方はコチラ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    株式会社船井総合研究所 上席コンサルタント
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら