Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【タイ人の職業観から学ぶ】

    2013年5月29日

     
     
     

    タイは、気候が温暖で、米が年に3~4回収穫できるなど、とても
    豊かな国です。
    その環境が、タイ人の職業観にも表れているそうです。
    非常に豊かで、餓死も凍死もないため、食べるために、無理して働く
    必要がないのです。
    そのため、職に就くよりも、人に就く傾向があるそうです。
    つまり、会社や職種が定着化の要因になるのではなく、経営者や上司
    個人への忠誠心によって、定着化する性質があるのです。
    「この人のためにがんばる」という感情です。
    ですから、異動や上司の退職によって、会社を辞めてしまうリスクが
    非常に高まるようです。
    対して、わが国を見てみると、最近は同じ様な傾向があるように
    思えます。
    わが国も、餓死の恐れは少なく、また最近は、価値観の中心を金に
    置く人は減っています。
    「愉しい人生にするために働きたい」という人が増えています。
    企業の存続のため、経営者や管理者の人間性の向上は、今まで以上に
    必要だと感じます。
    Facebookページ
    ◆本シリーズ配信希望の方はコチラ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    株式会社船井総合研究所 上席コンサルタント
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら