Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【顧客より優先すべき相手】

    2014年9月21日

     
     
     

    各エリアの有力企業と提携し、全国規模の共同配送ネットワークを
    構築した、Y運送のY社長は、年に数回、各社の経営トップへ
    お土産を持って、挨拶に行くそうです。
    この仕組みは、Y運送が顧客企業から請けた小口の荷物を、提携企業
    各社へ渡して、全国各地へ配送してもらうものです。
    ですから、提携企業各社は、Y運送から仕事をもらう方です。
    しかし、Y社長は、「顧客企業よりも、提携企業との関係強化の方が
    重要だ」と言い切ります。
    なぜなら、提携企業の協力がなければ、このサービスは成り立たない
    からです。
    サービスが成り立たなければ、顧客企業に貢献することができません。
    その考えのもと、年に何度も、感謝を伝えに行っているのです。
    ベストセラー「日本で一番たいせつにしたい会社」の中で、著者の
    坂本光司教授は、次の優先順位で、各ステークホルダーを大切に
    しなければならないと説きました。
    1.社員とその家族
    2.外注先・下請け企業の社員
    3.顧客
    4.地域社会
    5.株主
    これは、重要度に差があるということではありません。
    1、2・・・の順番でしか、全員満足の状態に持っていくことは
    できないのです。
    Y運送のY社長の行動は、この原則を体現しています。
    日本で一番たいせつにしたい会社
    Facebookページ
    ◆本シリーズ配信希望の方はコチラ

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    船井総研ロジ株式会社 取締役執行役員 事業部長
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら