Now Loading...
 
  • ブログ・橋本 直行

    【なくなる仕事の条件】

    2015年8月12日

     
     
     

    生産性の向上を目的に、AI(人工知能)やロボットを導入するという
    話題が、全業種的に多くなっています。
    ただし、その裏で、これらの導入により、職が奪われる人がいるのも、
    事実です。
    ニコラデザイン・アンド・テクノロジーの代表、水野操氏は、これは
    雇われ人だけの問題だけではないと指摘しています。
    企業オーナー、経営者でも、該当する人がいます。
    水野氏曰く、職が奪われる条件にかかるキーワードは、『指示』と
    『定型』です。
    「誰かの指示に従って仕事をする」、「同じやり方で、定型的な
    仕事を黙々とこなす」ような業態では、やがてAIやロボットに置き
    換えられてしまうのです。
    例えば、発注企業の指示に従うだけで、まったく進化も深化もしない
    下請け会社、注文訊いて商品を提供するだけの小売店などは、将来的
    には、なくなってしまうということでしょう。
    ・「あと20年でなくなる50の仕事
    Facebookページ
    ◆本シリーズ配信希望の方はコチラ

     
     
     
     
  •  
  • 筆者紹介

    橋本 直行

    株式会社船井総合研究所 上席コンサルタント
    1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。物流企業の業績アップ専門コンサルタント。特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。 繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

     
  • 「ブログ・橋本 直行」の 月別一覧

     
  • ブログ・橋本 直行」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら
     
     
     
  •