Now Loading...
 
  • ブログ・高橋 久美子

    第38回:役割チェンジ・問題解決法

    2010年9月1日

     
     
     

     今日は、いきなり質問です。あなたは今、どんな悩みを抱えていますか?


     「こんなにがんばっているのに、なんで、売上が上がらないんだろう?」「どう考えても、うちの方がドライバーの質が良いのに、なんで荷主は、あんな運送会社を使っているんだろう。しかも、あんな高い運賃で・・・」「社長の仕事は、こんなに大変なのに、従業員は文句ばっかり言ってくる」「誰も、俺の辛さをわかってくれない・・・」「いつになったら景気は回復するんだ。家のローンは、子供の進学費用は、親の介護の費用は、もし、自分が突然倒れたら、どうなるんだろう・・・」
     もしかしたら、あなたは、こんな風に不安な気持ちや、孤独な気持ちを抱えているかもしれません。恐らくあなたは、毎日、朝から晩まで必死に仕事をしていることと思います。ドライバーにとってあなたは、頼れる兄貴や父親のような存在で、仕事だけでなく、時にはプライベートの相談にも乗ってあげているかもしれません。何も分からない荷主の担当者が「オマエは何サマなんだ!?」と殴ってやりたくなるような態度で、いつもあなたに、無理難題を押し付けてきているかもしれません。
     もう、精神的にもボロボロで、本当にゆっくり自分のためだけに過ごす時間なんて、あなたは、最近ではほとんど、取ることもないのではないでしょうか。
     それでも、責任感の強いあなたの事ですから、従業員たちや、家族の前では、決して弱気な言葉を吐くことはなく、ひとりで、孤独な辛さに耐えているのだろうと思います。
     どうして、分かるのかと言うと、私に相談を持ちかけてくる運送会社の経営者のほとんどが、同じような状況だからです。もし、あなたが、「そうなんだよ。まさに、自分は、そういう状態だよ」とおっしゃるのなら、そんなあなたに知っておいてほしいことがあります。
     あなたが今、抱えている問題の80%以上は、あなた自身で解決することができます。それには、ちょっとの「想像力」と、カンタンな「ある方法」を使います。
    【ステップ1】A4の紙を1枚用意してください
    【ステップ2】その紙に、あなたが今、抱えている悩みを、全て書き出します
    【ステップ3】紙の、一番上の行に「○○さんへ、相談です」と、書きます。「○○」の中には、あなたの名前を書いてください
    【ステップ4】あなたの後輩や、部下など、あなたを頼りにしていて、あなたによく相談を持ちかける人を1人、思い浮かべてください
    【ステップ5】この用紙に書かれている事は、その人から、あなたへの相談の手紙だと思ってください。そして、その人に、解決策をアドバイスしてあげてみてください。
     とても不思議なことなのですが、自分の事として考えていたときは、絶望的だと思っていた問題でも、誰かの、特にあなたを頼ってくる人の問題だと考えるだけで、すらすらと解決策が浮かんでくるのです。
     いつも、兄貴役やリーダー役になる、面倒見の良いあなたには、特に有効な方法です。あなたが思う以上に、あなたは問題を解決する能力を持っています。ぜひ、試してみてくださいね。
    全国中小規模運送会社・経営改善推進委員会代表 高橋久美子
    http://www.handlecover.com/kaizen/

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    高橋 久美子

    あなたの会社が儲かっていない本当の理由
    規制緩和により、夢大きく独立開業した運送会社の社長たち。その社長さんたちが、規制緩和後の業界環境の変化により、今、とても厳しい状況に立たされています。経営不振の影響によるメンテナンスの不備も懸念され、それが引き起こす悲惨な交通事故も、連日ニュースで報道されています。このような危機的状況を受け、中小規模運送会社の根本的な経営改善と救済を目的として発足したのが、私たち「全国中小規模運送会社 経営改善推進委員会」です。

    全国中小規模運送会社 経営改善推進委員会

     
  • 「ブログ・高橋 久美子」の 月別一覧

     
  • ブログ・高橋 久美子」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら