Now Loading...
 
  • ブログ・高橋 久美子

    第163回:「売り込みが嫌い」ですか?

    2013年4月23日

     
     
     

     前回まで、韓国、インドの孤独の旅の様子をお伝えしてきました。そのほかにも台北やマカオなど、私はアジアに出かけるのが好きです。なぜなら最近の日本にはないエネルギッシュな熱気を感じることができるからです。特にパワーを感じるのが、「商売っ気」です。


     我々は商売をしている商売人です。しかし、日本では経営者であるにもかかわらず、販売に対してネガティブなイメージを持っている人が多いような気がします。「売り込みが嫌い」で、できれば紹介で仕事がとりたい、と思っています。
     私に言わせれば、「売り込みが嫌いだ」という人は、自分の商品やサービスに自信がない人だと思います。自分の商品やサービスを心から素晴らしいと思っていて、「他の運送会社に依頼するより、うちを使ってくれた方が絶対いいのに!」と思えるのなら、積極的にその価値を世の中に知らしめたくなるはずです。
     例えば、あなたの親友が病気で悩んでいたとします。その病気の日本一の名医をあなたが知っていたとしたら、「絶対に、この先生に診てもらったほうがいいよ!」と、しつこく勧めるのではないでしょうか。会社も同じです。親友が荷主だったら、「絶対に、うちの会社と取引した方がいいよ!」と、しつこく勧めますか? もちろん他の人と同じ通常の運賃で、友達割引は一切なしです。
     もし、勧められないとしたら、あなたのビジネスそのものに問題があるということになります。販売とは基本的に「これ、絶対いいよ!」と友達に勧めることと同じです。私は、「あー、みんな、困っているなら私のところに来ればいいのに!」と、いつも心から思っています。来てもらえたら、問題が解決できて幸せになってもらえると確信しているからです。
     はっきり言いますが、親友に勧められるものでなければ、他人に販売してはいけません。まずは、親友にしつこく勧めたくなるような、しっかりしたビジネスにしてください。そうすれば、販売したくてたまらなくなるはずです。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    高橋 久美子

    あなたの会社が儲かっていない本当の理由
    規制緩和により、夢大きく独立開業した運送会社の社長たち。その社長さんたちが、規制緩和後の業界環境の変化により、今、とても厳しい状況に立たされています。経営不振の影響によるメンテナンスの不備も懸念され、それが引き起こす悲惨な交通事故も、連日ニュースで報道されています。このような危機的状況を受け、中小規模運送会社の根本的な経営改善と救済を目的として発足したのが、私たち「全国中小規模運送会社 経営改善推進委員会」です。

    全国中小規模運送会社 経営改善推進委員会

     
  • 「ブログ・高橋 久美子」の 月別一覧

     
  • ブログ・高橋 久美子」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら