Now Loading...
 
  • ブログ・高橋 久美子

    第281回:荷主の要望を引き出してはいけません

    2015年7月27日

     
     
     

     私は、トラック20台以下の運送会社の経営改善ノウハウをお伝えしています。「セールスレターを使って、適正運賃で荷主を獲得する方法」「ホームページでの新規便獲得ノウハウ」をはじめ、今までに、さまざまなノウハウをお伝えしてきました。
     トラック20台以下の運送会社が赤字経営から脱出し、確実に利益を出す方法は、本当にたくさんあります。そんな中で、初めてお会いする方に、よく聞かれることがあります。「ゼロから、一番最初に何か実践するとしたら、まずは何から手をつけたらいいでしょうか?」という質問です。


     実践できることはたくさんありますが、一番最初にやるとしたら、ずばり「お客様の声を集めること」をお勧めします。集めたお客様の声は、セールスレターの部品として二次利用したり、事務所に貼って使用します。
     ドライバーを褒めてくれている声があれば、本人に見せてあげます。お客様の声の活用方法は無限にありますし、効果も絶大です。しかし、ここであなたに質問があります。あなたは、お客様の声を集めたいですか?
     この話をすると、多くの人は、お客様の声を集めるのがイヤだと言います。理由を聞くと、こんな答えが返ってきます。「だって、何を書かれるかわからないから」「そんなにいい声を書いてもらえる気がしないんだよね」。
     このように答える人は、そもそも「正しいお客様の声の集め方」を理解していないことになります。お客様の声の集め方を理解しないで集めてしまうと、まったく使えない、ただ単に荷主の要望を引き出すための、無意味なアンケートになってしまうのです。
     そもそも、お客様の声は、何のために集めるのでしょうか? たいていの人は、「お客の要望をリサーチするため」「生の声を聞くため」と答えます。しかし、これは間違いです。お客様の声を集める目的は、リサーチのためでもなければ、お客の要望を引き出すためでもありません。
     もう少しはっきり言うと、荷主の要望を聞いてはいけません。お客様の声を集める目的は「あなたの会社を好きになってもらうこと」にあるのです。どういうことか、次回、もう少し詳しくお話していきます。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    高橋 久美子

    あなたの会社が儲かっていない本当の理由
    規制緩和により、夢大きく独立開業した運送会社の社長たち。その社長さんたちが、規制緩和後の業界環境の変化により、今、とても厳しい状況に立たされています。経営不振の影響によるメンテナンスの不備も懸念され、それが引き起こす悲惨な交通事故も、連日ニュースで報道されています。このような危機的状況を受け、中小規模運送会社の根本的な経営改善と救済を目的として発足したのが、私たち「全国中小規模運送会社 経営改善推進委員会」です。

    全国中小規模運送会社 経営改善推進委員会

     
  • 「ブログ・高橋 久美子」の 月別一覧

     
  • ブログ・高橋 久美子」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら