Now Loading...
 
  • ブログ・鈴木 邦成

    PERTの導入

    2011年1月4日

     
     
     

    仕事始め
    いよいよ、2011年も本格的に始動することになります。
    気分一新して、今年をよい年にして行きましょう。
    本年もよろしくお願い申し上げます。
    日程管理
    プロジェクト型の日程管理の有力な方法にPERT(パート:Program Evaluation and Review Technique)があります。
    PERTは、たとえば、物流施設を建設したり、新製品を開発したり、販売促進キャンペーンを展開するといったケースで活用することができます。
    作業の順序関係と時間的な位置付けをシステマチックに行うことを念頭に、先行する作業と後続する作業を結びつけていきます。
    PERTを行うにあたっては、プロジェクトの作業数をもとに作業リストを作成し、作業名と所要日数、先行作業、後続作業などをまとめ、アローダイアグラムを作成します。
    PERTを導入することで、日程計画が個別作業の推定所要時間の積み上げで把握できるようになり、作業時間の短縮の対策が立てやすくなります。
    また、それぞれの作業がどのような関係にあるかが巨視的、体系的に理解できるようにもなります。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    鈴木 邦成

    物流エコノミスト・日本大学教授
    国際政治経済、国際文化に関する造詣が深く、記事・論文・著作多数。
    欧米諸国の地域経済統合の流れを、物流・ロジスティクスの観点から追求している。
    国際物流に関するセミナーやロジスティクスに関する講演会での講師歴は多数。

     
  • 「ブログ・鈴木 邦成」の 月別一覧

     
  • ブログ・鈴木 邦成」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら