Now Loading...
 
  • ブログ・鈴木 邦成

    東南アジアのロジスティクス戦略

    2011年2月10日

     
     
     

    3連休
    明日からの3連休、暦通りの方も仕事が入っている方も天気が気になるところでしょう。
    連休明けには中国の春節休みも明け、海外ビジネスの動きも本格化してくるはずです。
    東南アジアのロジスティクス
    東南アジアの物流拠点を考える場合、工業団地やロジスティックパークの充実ぶりは目を見張るものがあります。
    ただし、反面、道路や鉄道などの陸送関連のインフラの整備には、まだまだ時間がかかりそうです。
    国内配送網やインドシナ半島間の横断的なロジスティクスネットワークの構築をいかに進めていくかは今後の大きな課題ともいえましょう。
    さらにいえば東南アジアのマーケットを考える場合、常に政治リスクについて考えていかなければなりません。
    安価な労働力や充実した工業団地、ロジスティックパークに惹かれて進出しても、政治環境が変われば、大きな痛手を負うこともあるかもしれません。
    政情が変わればグローバルロジスティクスの拠点戦略も変わってくると考えていいでしょう。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    鈴木 邦成

    物流エコノミスト・日本大学教授
    国際政治経済、国際文化に関する造詣が深く、記事・論文・著作多数。
    欧米諸国の地域経済統合の流れを、物流・ロジスティクスの観点から追求している。
    国際物流に関するセミナーやロジスティクスに関する講演会での講師歴は多数。

     
  • 「ブログ・鈴木 邦成」の 月別一覧

     
  • ブログ・鈴木 邦成」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら