Now Loading...
 
  • ブログ・鈴木 邦成

    震災への対応

    2011年4月11日

     
     
     

    震災と物流業界
    東関東大震災の被害・影響を受けた物流企業も多いこととご心配いたします。
    震災の爪跡をいかに修復していくかということについて、物流業界が一丸となって協力できることも多いのではないかと思います。
    そして今後の防災を踏まえて「震災ロジスティクス」を強化、充実させていくことが物流業界、物流人としての使命ともいえると思います。
    震災ロジスティクス
    震災と物流の関係についてまとめておきましょう。
    震災関連で物流を考える場合、次の主要チェックポイントがあります。
    ①被災地への救援支援物資輸送・物流
    ②災害廃棄物の処理などの復旧物流
    ③放射線汚染物質をめぐる出荷制限など
    ④被災地の物流インフラ
    いずれについてもきちんとした情報共有を行い、物流ネットワークの再構築を進めていく必要があるわけです。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    鈴木 邦成

    物流エコノミスト・日本大学教授
    国際政治経済、国際文化に関する造詣が深く、記事・論文・著作多数。
    欧米諸国の地域経済統合の流れを、物流・ロジスティクスの観点から追求している。
    国際物流に関するセミナーやロジスティクスに関する講演会での講師歴は多数。

     
  • 「ブログ・鈴木 邦成」の 月別一覧

     
  • ブログ・鈴木 邦成」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら