Now Loading...
 
  • ブログ・鈴木 邦成

    ドライバーの労働時間

    2011年10月26日

     
     
     

    TPPと物流
    TPPに参加ということになれば、日本を取り巻くグローバル物流も大きく変わることになるのは間違いないでしょう。
    その行方が気になるところです。
    労働時間と休息時間
    運送会社に所属するトラックドライバーの労働時間は労働基準法や厚生労働省告示の「自動車運転者の労働時間等の改善のための基準」(改善基準告示)などに基づき、管理されます。
    原則的労働時間は1週間あたり40時間となりますが、トラックドライバーの場合、1週間あるいは1か月単位などの変形労働時間制、フレックスタイム制などが採用されることも少なくありません。
    トラックドライバーの拘束時間は労働時間と休息時間からなります。
    労働時間とは、作業時間と手待ち時間の合計です。手待ち時間とは物流センターなどでの荷積みなどの際の待機時間を指します。
    休憩時間とは食事や仮眠などの時間で、労働をしているわけではありませんが拘束時間に含まれます。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    鈴木 邦成

    物流エコノミスト・日本大学教授
    国際政治経済、国際文化に関する造詣が深く、記事・論文・著作多数。
    欧米諸国の地域経済統合の流れを、物流・ロジスティクスの観点から追求している。
    国際物流に関するセミナーやロジスティクスに関する講演会での講師歴は多数。

     
  • 「ブログ・鈴木 邦成」の 月別一覧

     
  • ブログ・鈴木 邦成」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら