Now Loading...
 
  • ブログ・鈴木 邦成

    静脈物流の情報武装

    2012年10月22日

     
     
     

    秋晴れ
    関東地方の天気は明日から下り坂とのことですが、今日は秋晴れのさわやかな日になりました。
    静脈物流の情報システム
    動脈物流では戦略性を高めるために輸送管理、倉庫管理、在庫管理などにおいて物流情報システムの導入が行われてきました。
    そしてその効果から物流の効率化、高度化が近年、大きく進展しました。
    しかしながら静脈物流に本格的なITシステムが導入されるのはかなり先と考えられています。
    静脈物流ではマニフェストが義務化されていることから、それを情報ネットワークに組み込む必要があります。
    したがって電子マニフェストを普及させることが静脈物流のIT化には不可欠となっています。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    鈴木 邦成

    物流エコノミスト・日本大学教授
    国際政治経済、国際文化に関する造詣が深く、記事・論文・著作多数。
    欧米諸国の地域経済統合の流れを、物流・ロジスティクスの観点から追求している。
    国際物流に関するセミナーやロジスティクスに関する講演会での講師歴は多数。

     
  • 「ブログ・鈴木 邦成」の 月別一覧

     
  • ブログ・鈴木 邦成」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら