Now Loading...
 
  • ブログ・鈴木 邦成

    ロジスティクスの理解度

    2013年2月7日

     
     
     

    春へ・・・
    東京は雪のあとは暖かい日となりました。
    自宅で飼っているハムスターもこのところ元気がいいです。
    ロジスティクスの理解度
    企業活動における物流・ロジスティクスの重要度はますます高まっています。
    しかしその反面、どうしてもその重要性を理解できない人も残念ながらいるようです。そしてそれが物流改善の実現にとっての障壁の一つともなっています。
    「営業が何よりも大事」、「商品開発が最大の優先事項」といった既存の価値観から抜け出せない方々から反論されてしまうと思うように物流改善も進まないことになります。
    遺憾ながら、いかにこうした方々の理解や支持を得るかということが物流改善をスムーズに行ううえで不可欠となっているケースも少なくないわけです。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    鈴木 邦成

    物流エコノミスト・日本大学教授
    国際政治経済、国際文化に関する造詣が深く、記事・論文・著作多数。
    欧米諸国の地域経済統合の流れを、物流・ロジスティクスの観点から追求している。
    国際物流に関するセミナーやロジスティクスに関する講演会での講師歴は多数。

     
  • 「ブログ・鈴木 邦成」の 月別一覧

     
  • ブログ・鈴木 邦成」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら