Now Loading...
 
  • 運送会社

    岩崎運輸 創業50年で新社屋、屋上に太陽光パネル

    2012年11月9日

     
     
     

    【大阪】岩崎運輸(大阪府東大阪市)は今年、創業50年を迎えた。現在、車両20台を抱え、床材の搬入・搬出、床の施工、鉄製品の輸送をメーンに事業展開し、業績を伸ばしている。
     床材の分野は特に力を入れている。15年前から床施工を行い、今では別会社であるイワサキサービスが専門の施工部隊となっている。床材を自社倉庫で保管し、緊急対応できる点も特徴だ。
     同社は自社便を原則としており、やむなく傭車を使う場合には必ず自社の従業員が同行する。遠方で現場作業が伴う仕事でも本社から従業員を派遣して指示を出し、ミスのない仕事をすることで顧客から支持を得ている。


    1102_iwa01.jpg
     創業50年を迎えた今年、新社屋を完成させた。5月に着工し9月に完成。今月から稼働している。床面積は130坪で、1階が倉庫、2階が事務所になっている。また新社屋は太陽光発電仕様にし、屋上には約1メートル四方の太陽光パネル64枚を敷き詰めた。大手建材機器メーカーのモデルルームにもなっており、事務所内のモニターで現在の発電量などが表示される。
     天然芝生も施し、遮熱効果で1階倉庫の気温が4−5度下がり、作業環境を向上させている。
    1102_iwa02.jpg
     岩崎社長は「これを機に新たなスタートを踏み出したい。環境問題がクローズアップされていく中で、新社屋に太陽光発電を採用することにした。今後も品質で勝負していくとともに、地球環境にも優しい岩崎運輸を目指して行きたい」と意気込んでいる。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「運送会社」の 月別一覧

     
  • 運送会社」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら