Now Loading...
 
  • 運送会社

    宮田運輸 宮田社長 「人間性育み合える会社に」

    2015年11月13日

     
     
     

     【大阪】食品関係の輸送をメーンに手掛ける宮田運輸(高槻市)の宮田博文氏は約3年前、同社社長に就任した。宮田八男会長から受け継ぎ、独自の取り組みや方法で経営を行っている。
     毎年取り組んできた安全研修会では、事故画像などを活用した危険予知トレーニングだけでなく、従業員の体調管理につなげられるようにリンパマッサージの講師を招くなど、今までにない講習も実施してきた。
     また、単に物を運ぶだけではなく、より高い公共性を目指しており、「どう社会に貢献していくかを考えている。右肩上がりの時代ではなくなったので、柔軟な姿勢でやっていきたい」と語る。


    091602.jpg
     そのほか、高槻市の経営者が集まり、地域の子どもらに仕事体験をしてもらうための「TT会」を立ち上げるなど、積極的に活動をしている宮田社長は、「将来の人材を確保するためにも、運送業界の魅力を子どもらに伝えていきたい」とし、同社車両に従業員の子どもの絵をラッピングし、地域の人々にも運送業や同社に興味を持ってもらえるように取り組んでいる。
     また、人間性を育み合える会社にしていくことを目標にしている。「従業員が成長できるような場をしっかりと設け、対話を重視してお互いを高め合っていけるようにしていく」と意気込みを語る。
    ◎関連リンク→ 株式会社宮田運輸

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「運送会社」の 月別一覧

     
  • 運送会社」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら