Now Loading...
 
  • 運送会社

    福岡ロジテック 安全研修事故防止セミナー「プロだからこそシビアに」

    2018年2月9日New!!

     
     
     

     【福岡】福岡ロジテック(永山浩二社長、粕屋郡宇美町)は12月16日、社内研修センターで安全研修事故防止セミナーを実施した。

     永山社長は冒頭、「ディ・クリエイトの上西一美社長には、弊社の経営理念である『親切を売る』に共感いただき、毎年安全研修に参加いただいている。このセミナーを安全運転、事故ゼロに生かしていただきたい」とあいさつした。

     同セミナーは上西社長を講師に開催され、上西社長は2016年に起きた軽井沢バス事故や広島山陽道「八本松トンネル」での多重衝突事故に触れ、事故が起きた際の管理者責任について説明。広島の事故での運行管理者の逮捕について、極めて過密な過労運転だとしながらも「事故を起こした運転者だけでなく、会社や運行管理者も責任を問われる」と注意を促した。

     セミナーは、実際に起きた事故映像を元に、どのようにして事故が起きたか、どのようにすれば事故は防げたかなど、グループディスカッションを含めて実施された。

     また、増加傾向にある「携帯電話」に関する事故についても言及。「わかっている範囲でも、およそ2000件の携帯電話での事故が発生し、死亡事故は29件」と説明した上で「会社や重要な人からの電話着信には着信音を変更するなど、視覚以外で判断出来る状態にすることも有効」とした。

     最後に、「プロだからこそ細かな部分にもシビアにこだわって頂きたい。道交法を守ることは自分自身を守ることにもつながる」とし、セミナーを締めくくった。

    ◎関連リンク→ 福岡ロジテック株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「運送会社」の 月別一覧

     
  • 運送会社」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら