Now Loading...
 
  • 運送会社

    イワタ輸送センター フォークリフトマイスター認定試験を開催

    2018年5月18日New!!

     
     
     

    【静岡】イワタ輸送センター(天野恭子社長、袋井市)は3月21日、今年で4回目を数える「フォークリフトマイスター認定試験」を本社敷地内で開催。参加した従業員は、日頃培った技術を競い合った。

    開会のあいさつで天野社長は「マイスターに認定されると役職手当が加算されるので、皆さんマイスターになれるよう頑張ってもらいたい。筆記試験については、マークシート方式から記述式に変更したので、講義をしっかりと聞いてテストに臨んでほしい」と述べた。

    今回の司会は、運行管理者の髙橋ひとみ氏が進行。第1部の安全教育研修では、トヨタL&F静岡・磐田営業所の柴田晴好所長が講演。フォークリフト事故の実際の事例を交えながら、質疑応答の形で進められ、フォークリフトの特性や事故対策のポイントなどを分かりやすく解説。講義終了後に10分間の筆記試験を実施した。

    第2部は、本日のメインとなる実技試験。3分30秒の時間を設定し、パレットをウイング車の所定の位置に運搬するもの。採点者の柴田所長が見守る中、参加者は指差呼称で周囲の確認を徹底し、安全で確実な荷役を披露した。

    最後に表彰式を実施。総合得点200点満点中、160点以上をマイスターに認定するとして、今年のマイスターには、統括責任者の藤田光人と宮澤豊の両氏が選ばれ、認定証と目録が授与された。

    柴田所長が講評を行い、リフト操作の注意点やバッテリーメンテナンスの重要性を強調した。

    ◎関連リンク→ 株式会社イワタ輸送センター

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「運送会社」の 月別一覧

     
  • 運送会社」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら