Now Loading...
 
  • 運送会社

    MARUZEN EXPRESS 新たに物流倉庫建設

    2018年10月26日

     
     
     

    【福岡】MARUZEN EXPRESS(牛嶋浩人社長、北九州市)は、このほど、物流事業の業務拡大のため、小倉北区西港町に新たに物流倉庫を建設し、営業を開始した。2階建て倉庫の総坪数は900坪で、2階部分の天井高は約6m。

    新規事業部である物流課の井上英樹課長は「建設前から、どのような建築条件の倉庫が、この地で求められるのかリサーチを重ね、ニーズに合わせて設計を行った」と話す。

    地の利を生かし、ニーズに合致した倉庫を建設したことで、倉庫の営業開始からほどなく、すべてのスペースが荷物で埋まった。

    「箱物をただ建てるだけではダメ。どのような場所で、どのような荷物を保管する可能性があるのか。それに合わせて条件の良い倉庫を作らなければならない」と同課長は話す。使い勝手の悪い倉庫では、借り手はつかない。きめ細かなリサーチで顧客のニーズを探り、汎用性の最も高い条件で建築することが顧客満足度へとつながった。同社では今後も、更なる物流事業の拡大を図っていくとしている。

    ◎関連リンク→ MARUZEN EXPRESS株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「運送会社」の 月別一覧

     
  • 運送会社」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら