Now Loading...
 
  • 運送会社

    萠運輸 クラウドファンディングでカシューナッツ農園開発へ

    2019年1月26日

     
     
     

    カンボジアでカシューナッツの農園開発を進める萠運輸(近澤洋太社長、北海道苫小牧市)は、2月末までクラウドファンディングを活用し、資金調達を行っている。

    農地の購入・整備費、苗木購入費、人件費の一部にあてるほか、事業の認知拡大の「長期的なブランディング確立」「一般消費者に対する認知」といった効果も狙っている。

    100万円を目標としており、支援者には、収穫された「カシューナッツをプレゼント」するほか、農園に「名前を記載した看板の設置」「カシューナッツの木のオーナーとして名前プレートをかける」といったリターンを設定した。

    同社は昨年11月、カンボジアに16ヘクタールの農地を購入。開墾・整地を進め、約2000本の苗木を植える体制に入っている。日本式農業を取り入れた高品質・効率的な生産モデルを構築し、カンボジアカシューナッツのブランド化を目指している。無農薬を実現するため、虫除けに「虫を寄せ付けない木」と言われるニームの木の植樹も行う計画。

    初収穫は2020年春となり、「実のみで3トンから4トン程度」を予定。「MOE」のブランドで自社生産のカシューナッツを全国に流通させたい考えだ。

    近澤社長は「クラウドファンディングをスタートさせて2週間で50%以上の達成率となった。支援者には感謝したい」と話している。

    ◎関連リンク→ 株式会社萠運輸

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「運送会社」の 月別記事一覧

     
  • 運送会社」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら