Now Loading...
 
  • 運送会社

    ニシテ商会 ジム設置で健康意識が高まる

    2019年10月25日

     
     
     

    ニシテ商会(西手保社長、愛知県名古屋市)では「体(トレーニング)」「身体(食育)」「心(メンタル)」の三点ケアで従業員の健康面におけるトータルサポートを進めている。

     同社の西手隼人氏(写真)の「大事な人たちの健康を守るためにはどうしたら良いか」との考えが発端だったという自社2階のトレーニングジムは、昨年12月の社屋移転に伴って設置され、「ジムが欲しくて移転したようなもの」と笑う西手氏はジムの存在に触れ、「ドライバーが明るくなった」と効果を指摘。トレーニングを通じて健康への意識が高まったことで、従業員間でも身体にまつわる話題が増えつつあるという嬉しい傾向を挙げ、「健康でいるだけで元気に働ける期間が長くなり、それに伴い生涯収入も増加する。ドライバーにはそのあたりのデータも示しながら、理解を深めてもらっています」と、従業員の先々まで見据えたトレーニングのメリットにも言及している。

     取材で訪れた当日はプロのトレーナーでもある西手氏の実弟、西手拓人氏の指導のもと汗を流す西手社長の姿も拝見。「一番トレーニングをしてほしい人ですね」という、やや手厳しいトレーナーからの指摘を受けてベンチプレスやサンドバックなどに臨んだ社長は息を弾ませながら、「週2くらいで取り組んでいる。最初はきつかったが、だんだん慣れてきた」と自身の肉体の変化を語ると、「従業員には健康になってほしい。不規則な生活が多いドライバーにとっては、体を変える良い機会」と言葉を続け、「やがてそれが求人にもつながると良いね」と笑顔をのぞかせた。

     従業員だけでなく、その家族にまで同施設を開放している点も特徴で、西手氏は「家族の方、特に奥さんが会社に来る理由ができることで、社内の様子を自然に確認してもらえる」と安心感を提供する場としての一面にも言及。さらに「健康促進は安全と人手不足の改善にもつながる。筋トレは随時の達成感を得ることで有効なホルモン分泌を促し、より魅力的な人間、魅力的なドライバーを育てます」と研究熱心な西手氏らしい言葉を残すと、「ゆくゆくは、『あの時のジム設置が、今の会社を支えているね』と言う会話を、社内でしたいですね」と様々な波及効果に期待を寄せ、自社の未来に思いを巡らせた。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「運送会社」の 月別記事一覧

     
  • 運送会社」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら