Now Loading...
 
  • 運送会社

    「うんそう繁盛ネット」が開設2周年 『良いものをより安く』

    2008年6月13日

     
     
     

     物流総合商社ロジ・コンビニエンス(佐野真二社長、兵庫県尼崎市)が運営するインターネットショッピングサイト『うんそう繁盛ネット』(http://www.unso.jp)が開設2周年を迎えた。
     06年5月のオープン以来、会員数も右肩上がりに推移している同サイトについて、北浦康弘本部長と前仲正美営業第二部長に話を聞いた。


    hanjou01.jpg
    『うんそう繁盛ネット』トップ画面
    —サイトが充実してきた
    北浦「『良いものを、より安く』をテーマに、物流関連の消費財を豊富に揃えている。IT化が遅れる運送業界に対して、格安でシステムをレンタルするASPの仕組みも用意した」
    hanjou02.jpg
    北浦康弘本部長
    前仲「安全マネジメントに関する教育システムや、経費削減に繋がる保険適正化のコンサルティングなども追加し、運送会社の『コンシェルジュ』としての機能も持ち始めている」
    —商品の種類と点数は
    北浦「資材関連では12種・約400点の品揃え。ASPも月々5000円から利用できる日報システム『きっちり!運転日報』など6種類を用意した」
    —人気商品は
    前仲「緩衝材やラッシングボードなど、日常的に使用するものは人気がある。なかでも、ランニングコストに優れ、環境にも優しい『フレックスTボード』はニーズが強い。庫内搬送で役立つ『ライトスライダ』への問い合わせも多い」
    hanjou03.jpg
    前仲正美営業第二部長
    —かなりの割引率だが
    北浦「商品ごとに割引率を設定しており、最大で40%引きの商品も。今月末まで、さらに12%引きとなる『2周年感謝キャンペーン』を実施している」
    —現在の会員数は
    北浦「お陰さまで既に1000社を超えた。運送会社に認知され出したという手応えを感じている」
    —協同組合での入会も増えている
    北浦「組合事務局に負担をかけず、組合員に割引価格で商材を提供できる仕組みは、これまで運送業界に存在しなかったため、評価頂いている」
    —カタログ業者との違いは
    前仲「カタログの制作・印刷・配送コストを無くしたことで、従来にない低価格で商品を供給する仕組みが実現できた。配送料を無料にしていることも差別化につながっている」
    北浦「ネットを使った資材発注システムの当サイトは、24時間・365日いつでも発注頂けるのが強み。新商品の追加などの案内も迅速に行える」
    —ユーザーの評価は
    北浦「注文の仕方が簡単だと褒めて頂くことが多い。資材の調達先が複数あり、事務処理が煩雑になっていた会社にも評判が良い」
    —今後の目標は
    北浦「まずは登録企業数1万社を目指す。かなりの努力が必要だが、着実に、商品とASP、コンテンツサービスの充実を図っていく。業界を超えて利用されるこれまでにないサイトを目指して行きたい」
    ◎関連リンク→うんそう繁盛ネット

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「運送会社」の 月別一覧

     
  • 運送会社」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら