Now Loading...
 
  • 製品・IT

    エービーシー商会 耐衝撃性・耐荷重性に優れた塗り床材発売

    2010年12月16日

     
     
     

     落下物に対する衝撃や荷物を満載したフォークリフトの走行などに耐えうる強固な床が、倉庫・物流センターでは求められる。
     建築土木資材大手のエービーシー商会(東京都千代田区)では、用途に合わせて多種類の塗り床材を開発。劣化した倉庫の床を短時間で耐久床に仕上げるものなど、現場環境の改善に貢献する製品を提供している。


    1217a.jpg
     このほど発売を開始した「リフトガード」は、耐衝撃性・耐荷重性が要求される倉庫での使用を想定して開発。ドラム缶などの落下物からもコンクリート床を保護でき、同社では、「重量物を運搬する車両の走行にも長時間耐えられ、快適な作業環境を維持できる」と説明する。
     また、一般的な水性硬質ウレタン系塗り床材の3分の1以下という「難変色性」も特長。変色が少ないため屋外でも使用できる。
     さらに、素材が速硬化タイプの「低臭気性ビニルエステル樹脂系」のため、屋内使用の平滑工法では施工後4時間で使用が可能。屋外使用の防滑工法でも同12時間前後で使用できる。なお、平滑工法の表面は一般的な塗り床材と比べ緻密なため、汚れが内部まで擦り込まれにくく、簡単な水拭きで汚れが取れるという利点もある。
     塗料と設計施工費を含めた材工設計価格は、厚さ3mmの平滑工法で1平方mあたり1万3700円。同5mmの防滑工法は同1万6600円。カラーは8色で展開。
     同社では、「数年先の補修も考慮したトータルプランニング能力が当社の強み。先を見据えたロングライフに繋がる提案で、最適な環境を構築頂ける」としている。
     なお、同社では、床の傷やクラック(ひび割れ)の補修で用いられる副資材も多数発売している。
    ◎関連リンク→ 株式会社エービーシー商会

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら