Now Loading...
 
  • 製品・IT

    富士電機 梱包したまま食品放射能を測定

    2011年8月25日

     
     
     

     富士電機は1日、生産地からの集配・配送を行う食品流通分野向けに、高感度ガンマ線検出器を搭載した「食品放射能測定システム」を発売すると発表。穀類や肉、野菜類といった食品を、ダンボールなどで梱包したままベルトコンベアに載せ連続測定できる。放射性よう素とセシウムも、設定した基準値以下かを約12秒で判別する。
     8月下旬から注文受付を開始し、9月初旬からの出荷を予定。価格は430万円。


    0822fuji.jpg
    ◎関連リンク→ 富士電機株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら