Now Loading...
 
  • 製品・IT

    三菱ふそう 大型ハイブリッドトラックの試乗会を開催

    2011年10月30日

     
     
     

     三菱ふそうトラック・バスは10月22日、同社喜連川研究所(栃木県さくら市)で、開発中の大型ハイブリッド(HV)トラック「スーパーグレートエコ ハイブリッド」の試験車両を使った試乗会を開催した。同車の具体的な発表時期は未定としているが、完成すれば国内初の大型HVトラックとなる。


    021109.jpg
     「スーパーグレート エコハイブリッド」は大型トラック「スーパーグレート」をベースに、小型HVトラック「キャンター エコ ハイブリッド」のパラレル式HVシステムを大型化対応。高速道路で行われた走行実験では、現行ディーゼル車に比べ10%以上の燃費改善効果が出たという。なお、12月に開催する東京モーターショーに出品する。
     また、来春には新型「キャンターエコハイブリッド」の発売を予定。同社はダイムラーグループのトラック部門でHVトラックの技術開発で牽引役となり、海外市場に投入していくとしている。
     10月に発表された将来ビジョン「FUSO2015」の中では、HVトラックの技術開発のほか、年間販売台数を20万台以上めざし、未参入市場への新規進出や車種拡充などに取り組んでいく。これに伴い、川﨑工場は海外生産ネットワークの中心拠点として位置付けるとしている。
    ◎関連リンク→ 三菱ふそうトラック・バス株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら