Now Loading...
 
  • 製品・IT

    グラス・ファイバー工研 駐車の目印に「ブーブーライン」

    2011年12月15日

     
     
     

     グラス・ファイバー工研(足立右二社長、大阪府東大阪市)は、車両の駐車をしやすくする目印になる「ブーブーライン」を販売している。誰でも簡単に設置ができ、車両をきれいに駐車できるようにラインを簡単に引け、増設や移設、耐久性に優れた商品だ。


    12111-3.jpg
     テープの固定には防錆加工を採用して抜けにくく改良された専用釘を使用しており、打ち込むだけで設置できる。路面に合わせコンクリート用とアスファルト用、砂利用の3種類の釘がある。
     専用の釘で固定するだけで抜ける心配もなく、強度の高い塩化ビニールを素材に使用しているのでタイヤで踏んでも問題ない。引張強度は幅が3cmであれば約324kg、4cmであれば約482kgまで対応可能。
     テープは、カビにも強く、手入れも簡単で、洗浄性も高く、雨が降れば汚れも落ちるほか、使用する形態によって長さも自由に切れる。
     価格は幅3cm・長さ25mが7770円と50mが1万5540円、幅4cm、長さ25mが1万395円、50mが2万790円となる。さらに、最初からテープがカットされ、必要な本数の専用釘がセットになっているT型は2940円から(長さや幅で価格が変わる)、ラインをより分かりやすく見せるU型が5460円から(同)で色は白と黄色で販売されている。
     足立社長は「寿命も長いのでランニングコストが抑えられる、ほかにはない優れた商品」と強調し、「安くて手入れも簡単なのでぜひ使っていただきたい」と語る。
    ◎関連リンク→ グラス・ファイバー工研株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら