Now Loading...
 
  • 製品・IT

    リード技研 消熱塗料をトラックに「ネオコート」

    2013年9月17日

     
     
     

     リード技研(古川恵久社長、尼崎市)は、熱そのものを消し去る「消熱」の考え方を体現した塗料をトラックにも適用し、実績を上げている。
     熱交換塗料「ネオコート」はおもに、建物の屋根などに塗装することで夏の暑さ対策に効果を上げてきたという。この夏、旧知の運送会社のトラック荷台の天井面に塗装したところ、施工前は47.6度だった表面温度が、施工後は35.4度にまで下がった。荷台内部の室温も施工前より7度下がった。


    082718.jpg
     塗料は、光を反射するのではなく熱を運動エネルギーに変換する効果があるという。熱を消耗させる、といったイメージで、25度以上の気温であれば光がなくても熱を消し去るため、夜間も効果を発揮。逆に冬場は光に反応しないため、熱を逃がさない保温効果もあるという。
     同社は、ネオコートを扱う「エコロテック」(東京都江戸川区)の代理店。古川社長は、「荷台の断熱材を少なくできれば貨物の積載も確保できる」として、トラックへの販売・施工を強化している。エリアは近畿一円。
    ◎関連リンク→ 株式会社エコロテック

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら