Now Loading...
 
  • 製品・IT

    日産自動車 富山市と電気トラックの実証運行を開始

    2014年4月30日

     
     
     

     日産自動車(横浜市西区)は4月15日、富山市と100%電気トラック「e-NT400テストトラック」の実証運行を開始した。
     同市はモニター車を2か月間、富山市環境センターの資源ごみ回収車として活用。資源ごみ回収ステーションから処理場への輸送業務で使用し、実用性を検証する。日産自動車はデータをもとに走行性能や充電の運用などの検証を進め、今後の開発に生かす。


    042111.jpg
     同車両は小型トラック「アトラス」をベースに、「日産リーフ」のモーター、バッテリーを最大限活用した電気自動車システムを搭載。排ガスを一切出さないことから、都心部のエンジン車乗り入れ制限のあるエリアにも入っていける。同社では、「画期的なゼロエミッションの小型トラックとして将来の量産化を目指していく」としている。
    ◎関連リンク→ 日産自動車株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら